2016年10月にやること

思えば5月から始まり、9月までの間に個人Webサービスやアプリをいくつか作ってみた。StockBase以降は全て8月中旬以降だけど。

http://www.datafact.info/
https://itunes.apple.com/ca/app/wikilater/id1141403092?mt=8
http://www.stockbase.info/
http://www.risinglist.com/
http://www.tdmarket.jp/
http://www.categoriza.com/

他にも作ったけど複雑すぎて頓挫したり、逆に素晴らしくてちゃんと運用したいので出していないものも含めると、合計8つほど作った。

ただ、自分の中では似たようなやり口でいろんな方向に手を伸ばしてみただけという部分もあり、若干手詰まりな感じがしている。
というわけで、今月はプロトタイプレベルのものジャカジャカ作るより、ベースとなる思考やアイデアを練り上げることに費やそうと思っている。とにかく「考えることの質」を高めていきたい。

大きく学びたいトピックは2つ。

1つ目は、企業価値評価について。

いわゆるバリュー投資というアプローチは有効だと思う。バフェットも言っているが、要するに「1ドルの価値があるものを40セントで買ったらいいことあるんじゃないかな」戦略であり、論理的には筋が通っている。

一方で、価値が本当に1ドルあるのかどうかを判断するのが実際には難しい部分だ。
簡単なのはPBRを使う方法で、時価総額を純資産で割れば出るというのがわかりやすいが、とはいえそれで実際に企業を清算するわけでもないし、ブランド価値とか事業の構造だったり本当はいろんなことを考えて企業価値を評価しないといけないんだろうなあ、という印象を持っているので、これについてもう少し考えてみたい。

あと、フィッシャーの「成長株投資」は真逆の手法と言われているが、実際にはこれこそが「企業価値評価」の部分であり、それを実際の価格と比較するのがバフェットの投資なんじゃないかと思うので、矛盾するわけでもないんじゃないかと思っている。数値化は難しいけど。

ともあれ、そういうことをもっと考え進めてみたい。

2つ目は、デザイン。

これについては既に持っているいい感じの書籍が2つあるので、これをもっと掘り下げてみる。色彩理論とタイポグラフィをある程度覚えてしまいたい。またブログにまとめるかも。
あとは、学びかけのUXブログをひたすら読み漁ってみたりしたい。

他にも挙げようかと思ったけどとりあえずは上の2つかな。これだけでもかなりの量がある。

考えの質を上げていく際には、結局のところ「言葉選び」に尽きるような気がしている。言葉は人とのコミュニケーションだけじゃなくて、自分自身を鼓舞したり、考えを整理したりするのにも不可欠。言葉にできないことはだいたいわかってない。

なので今月はもっとブログを書いていくことになる予定。

開発中のサービスについてもある程度は時間をかけて、β版レベルで運用できるところまで進めたいとも思っているので、体をきっちり管理しつつじゃんじゃん進めていきたい。