イーロンマスクが語る「未来の作り方」

必ずしも世界を変える必要はない。それがちょっとしたゲームだろうと写真の共有サービスであろうと何であろうと、少しでも社会にとって良いことをするのが重要。

多くの人が僕はメディアへの露出に時間を使っていると思っているが、実際には80%はエンジニアリングとデザインに使っている。

狂ったようなアイデアの実現に向かうことについて、自分としてはすごく恐怖を感じていると思っている。ただ、いくら怖くてもやらずにはいられないほど重要だと信じることが時々できてしまうだけなんだ。

https://www.ycombinator.com/future/elon/