GDPについて

現在の世界のGDPランキング(http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpd.html より)

Screen Shot 2016-04-20 at 09.11.49

Screen Shot 2016-04-20 at 09.20.24

日本は中国に抜かれ、第3位。だいたい500兆円弱といったところ。中国はそのおよそ倍で1000兆円ほど。米国はその2倍弱で1800兆円くらいか。

日本のあとはドイツ、イギリス、フランス、ブラジル、イタリアとブラジルを間に挟んでヨーロッパ諸国が続く。その後はインドとロシア。

15位のメキシコまでが100兆円以上のGDPを有している。オーストラリアは米国の10分の1ほど。

都市国家としての成功がイメージにあるシンガポールは36位。

2−4位の中国、日本、ドイツを合計すると米国のGDPとだいたい一緒になる。

こうやってみると資本主義経済の覇者はほぼアメリカなんだなあと改めて感じる。

インドや中国でも優秀な人材が結局アメリカに行ったりする流れがある中、この構図は今後20年でどう変化していくのだろう。