2016 F8のキーノートまとめ

結構面白かったのでまとめてみる。

最初はザッカーバーグのお話から。

Screen Shot 2016-04-13 at 21.51.14

まず、会社のコアとなるビジョンは「誰もが誰とでもなんでもシェアできるようにすること」らしい。誰とでもというのは、身近な友達からコミュニティ、あるいは世界中まで。

Screen Shot 2016-04-13 at 21.49.27

次に、Facebookのこれから10年間の展望。今後の3年はベースとなるFacebook自体の成長を目指し、5年はビデオや検索、メッセンジャーなどの各アプリやコンポーネントの成長、そして10年間では3つの分野、「インターネットの接続性」「機械学習」「バーチャルリアリティと拡張現実」に注力すると述べている。

ザッカーバーグの後、綺麗なお姉さんが話したのはより具体的な3つの新機能。

一つは、より多くの人が簡単にサインオンすることができるアカウント・キット。今までのフェイスブックログインに加え、携帯電話番号でサインオンすることができる。

二つ目は、他のアプリやサービスとの連携。具体的にはアプリ内シェアとSave to Facebookボタン。

三つ目は分析ツールなんだけど、なんか分析できるらしい。

三人目のスピーカーとして、格好いい黒人の兄さんが話していたのはインターネットの現在について。

Screen Shot 2016-04-13 at 22.06.58

2016年現在、まだ41億人の人たちがインターネットを使うことができず、使っている人の3分の1はブロードバンドに接続できないらしい。また、20億人もの人が母国語でインターネットを使えないそうだ。

次に、Facebookメッセンジャー・プラットフォームについて。

最近話題になっているが、ボットの開発プラットフォームを公開する。これにより、メッセンジャー上で買いたいものを会話形式で購入したりすることができるし、企業側としてはそういうチャネルを用意することができる。

特徴的なのはただの会話だけではなく、画像やボタン、カルーセル(横にスクロールするやつ)も表示できるみたい。

Screen Shot 2016-04-13 at 22.09.46

最後は360度カメラについて。

これも最近ちょいちょいFacebook上で見るが、そのためのFacebook Surround 360という特殊なカメラを用意したらしい。あと、必要なソースコードが近いうちGithubで公開されるとのこと。

Screen Shot 2016-04-13 at 22.03.01

これでおしまいだが、1時間半というほどほどの時間の中、新機能として発表されたのは「アカウント・キット」「Save to Facebookボタン」「メッセンジャープラットフォーム」「facebook Surround 360」ということになるのだろうか。この中ではやはりボットAPIがビジネス的には目立つ感じがある。